「西郷丼」がアメ横で復活 九州・薩摩の名物が丼に

ぐるなび / 2014年4月9日 18時10分

写真

酒亭 じゅらく 上野店

4月8日の「スーパーニュース」(フジテレビ、毎週月~金曜午後4時50分)は、「巨大ステーションJR上野駅 変わりゆく姿と不思議発見!」として、海鮮居酒屋「酒亭じゅらく 上野店」(東京都台東区)を紹介した。

 かつて上野駅前にあったレストラン「聚楽台(じゅらくだい)」の名物メニューだった「西郷丼」が、アメ横にある「酒亭じゅらく」で“復活”している。「西郷丼」は上野公園の銅像でも知られる西郷隆盛の出身地、九州・薩摩の名物を詰め込んだ丼。ごはんに、サツマイモ、鶏肉の博多焼き、豚肉の角煮、さつまあげ、めんたいこ、温泉玉子が乗っている。

 同店では、当時を懐かしむ客からの要望が多いことから「西郷丼」を復活させたという。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング