2014年4月以降も断固据え置き価格! 学生に愛されるラーメン

ぐるなび / 2014年5月2日 17時10分

写真

メルシー

4月30日の「めざましテレビ」(フジテレビ系、毎週月~金曜午前5時25分)で「お値段据え置き情報」を特集し、フジテレビアナウンサーの酒主義久さんがラーメン店「メルシー」(東京都新宿区)を訪れた。

 同店には、早稲田大学出身の有名人が今もプライベートでやって来るという。店を訪れると隣の建物まで続く行列ができており、いつもお昼時は行列が絶えないのだという。早速注文し、出てきたのは長年早稲田の学生をとりこにしてきた「中華そば」。鶏、豚骨、煮干しからだしを取ったしょうゆ味のスープが癖になる素朴ながらも味わい深い一品。運ばれてきた中華そばを見ると、酒主さんは満面の笑みで「おいしそう!」とコメント。

 試食した酒主さんは「懐かしい感じの味。麺はもちもち、そしてすごくつるっとしてます。コクがあってしょうゆの味が強くて癖になりますね。この味で400円(税込み)は本当に安いと思います」と絶賛していた。2000年から14年間値段を据え置き、2014年4月以降もこの値段を守っている。1958年創業当時のお客さんが来ても変わらぬ味を提供したいと、スープも麺のゆで方も昔のまま。そんな店主のこだわりから来店客は、何年たってもまた足を運びたくなるのだという。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング