川越シェフ絶賛!小麦粉を使わず新鮮な野菜とスパイスで作る「黒いカレー」

ぐるなび / 2014年5月12日 18時10分

5月8日に放送した「お願い!ランキング」(テレビ朝日系、毎週月曜~木曜深夜0時20分)の「抜き打ち発掘!レストラン」のコーナーでカレー激戦区神保町を特集。お笑いコンビ「オードリー」の若林正恭さん、春日俊彰さんとシェフの川越達也さんが、新鮮なお米や野菜を使った黒いカレーが人気のお店「お米ダイニング メダカのがっこう」(東京都千代田区)を訪れた。

 人気の黒いカレーは、使用されているルーが1番のポイント。小麦粉を使わず、およそ10種類の野菜とスパイスだけで作った黄色いルーに、「黒ゴマのペースト」「梅干しの黒焼き」「玄米の黒焼き」「竹炭」の4種類の食材を混ぜて黒くする。そして黒いルーを同店自慢の土鍋で炊いたお米にたっぷりかければ、野菜の風味際立つこだわりの「黒いカレー」が完成する。

 川越さんは「ウマッ!」と驚き、「この料理にはやる気と気合いといろいろな物がしっかり凝縮された思い入れの伝わるカレー」と絶賛。さらに「バランスよく食べて、食べながら健康を目指す。時代が求めているメニューのひとつ」と語っていた。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング