文明開化の味を今に受け継ぐ老舗のすき焼き「いし橋」

ぐるなび / 2014年5月12日 17時10分

写真

いし橋

5月7日放送の「東京上級デート2」(テレビ朝日系、毎週水曜深夜1時41分)、「江戸を守る町 神田」というエピソードで女優の黒川智花さんが、東京・外神田にある「いし橋」(東京都千代田区)を訪れた。

 同店は、明治5年に精肉店として創業し、明治12年から「すき焼き」の提供を始めた老舗。現在も、先代から受け継いだすき焼きの味付けを変えることなく守り続けているため、創業当時の文明開化の味を堪能することができる。店構えも風情ある瓦屋根の日本家屋で、当時の雰囲気を今に伝えてくれているようだ。

 仲居さんに目の前で調理をしてもらったすき焼きを食べた黒川さんは、笑顔で牛肉を頬張り「これぞ、文明開化の味」と情緒たっぷりにそのおいしさを表現。帰り際には、女将さんが火打ち石で清めの火を背中に打ちかける「切り火」を切ってくれるなど、随所に粋を感じることができる。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング