佐野史郎が「吉祥寺といえばこの店」と語る、地元で愛される創業86年の焼き鳥屋

ぐるなび / 2014年5月13日 16時10分

写真

株式会社 いせや総本店

5月9日の「笑神様は突然に…」(日本テレビ系、毎週金曜午後7時)で、お笑いタレントの宮川大輔さん、俳優の佐野史郎さん、岡田将生さんが、「いせや総本店」(東京都武蔵野市)を訪れた。

 同店は、吉祥寺になじみの深い佐野さんが「吉祥寺といえば『いせや』」と紹介する創業86年の老舗焼き鳥屋。佐野さんは「安いから、地元の小学生がおやつ代わりに1本だけ買って食べたりしている」とエピソードを披露。一行が店に到着すると、佐野さんが「焼き鳥盛り合わせ。あとシューマイと煮込み」と慣れた調子で注文した。安さ、おいしさもさることながら、粋な雰囲気もこの店の魅力だ。

 名物の「自家製シューマイ」が出されると、スタジオからも「おいしそう」の声。熱々のシューマイを頬張った宮川さんは「うまっ!」と目を丸くした。「“通は”と言うと生意気だけど、カウンターの前が1番うまい」と語る佐野さん。岡田さんは、焼き鳥にかじりつき「おいしいー」と感動の声を上げた。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング