元タカラジェンヌ・一路真輝の忘れられぬ味 フワフワお好み焼き「お好み焼き うろこ」

ぐるなび / 2014年5月21日 12時10分

5月16日放送の「ぴったんこカン★カン」(TBS系、毎週金曜午後7時56分)で、「宝塚歌劇100周年記念スペシャル 一路真輝&高島礼子の宝塚ぶらり旅」と題し、元宝塚歌劇団の一路真輝さん、アナウンサーの安住紳一郎さんらが「お好み焼き うろこ」(兵庫県宝塚市)を訪れた。

 同店は、一路さんが宝塚時代によくテイクアウトで買ってきてもらった思い出の店。フワフワの食感が大人気のお好み焼きは、1951(昭和26)年の創業以来、粉の配合や生地のこね方を試行錯誤して完成させたものだという。一路さんは迷わず「すじ焼き」、安住さんはもう1つの名物「焼きそば」を注文。焼きそばも麺をほぐすのに水ではなくだしを使うというこだわりの一品だ。

 まず、「焼きそば」を食すと、一路さんは「おいしい。塩でもなくソースでもなく中間ぐらい」とコメント。続いて、「すじ焼き」が提供されると「見るからにフワフワですね」とコメントする安住さんに切り分けながら、「他では食べられないんです!」と思い入れを語る一路さん。「すじ焼き」を一口含み「んー、おいしい!」と懐かしい味わいに酔いしれた。安住さんも「チーズのリゾットみたいな感じ。トロトロ」とその味を絶賛した。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング