自家製麺がウリ 仰天のデカ盛りカレーうどん

ぐるなび / 2014年5月21日 15時10分

5月19日放送の「news every.」(日本テレビ系、毎週月~木曜午後3時50分、金曜午後4時50分)では、「街で発見! 仰天のはみ出しグルメ」と題して、「手打ちうどん 根岸屋」(東京都青梅市)が紹介された。

同店の人気メニューは「TOKYO-Xのカレー南ばん 特々」(1400円 税込み)。器いっぱいに注がれた特製のカレーは、ルーを店主が独自に調合するほどのこだわりよう。だしは風味を邪魔しないようカツオだけにしている。カレーの強さに負けないよう、長めに熟成したコシのある手打ちの自家製麺を太めに切り、存在感を出しているという。豚肉はうま味と軟らかさを伴った青梅生まれのブランド豚TOKYO-Xを使い、花びらのように並べられ特大の丼からはみ出している。このことから花びらカレーという別名がある。

リポーターは「うん! モッチモチ! カレーの香りとその風味、おいしさを一気にこのうどん全体に絡みつけて口の中に入ってくる」と絶賛。豚肉については「しっとりしてる! この豚肉自体の肉質がとても滑らかです」とコメント。満足げな様子だった。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング