見た目はコロッケ、中は…? 船橋の絶品B級グルメ、“すずきめし”!

ぐるなび / 2014年5月22日 12時10分

写真

和食-場-冠

5月20日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月曜~金曜午後4時53分~)のコーナー「新・東京見聞録」では、意外に知らない船橋を紹介。リポーターのアラン・ロワさんとサヘル・ローズさんが、千葉県のB級グルメ大会でグランプリに輝いたご当地グルメ「すずきめし」を食べに「和食-場-冠」(千葉県船橋市)を訪れた。

名前からは想像のつかない「すずきめし」。一見すると普通のコロッケに見えるが、その正体はスズキとホンビノス貝のだしを使った炊き込みごはんに衣を付けて揚げたライスコロッケだ。船橋はスズキの水揚げ量が日本一で、「すずきめし」はスズキを使った新名物として去年誕生し、そのおいしさは口コミであっという間に広がり評判になったという。


リポーターの二人は、まず一口食べて驚き、サヘルさんは「びっくりするよ! コロッケじゃない、中がお米だー!」と興奮気味にコメントし、続くアランさんも「だからめしか!」と笑顔を見せた。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング