川越シェフが大満足! 岡山をはじめとする全国の厳選食材を堪能できる店「恭恭」

ぐるなび / 2014年6月9日 16時10分

写真

恭恭

5月29日放送の「お願い!ランキング」(テレビ朝日系、毎週月~木曜午前0時50分)で、「川越達也&オードリーの抜き打ち発掘レストラン!~新橋のランチ大捜索SP~」と題して、料理人の川越達也さんらが、「恭恭」(東京都港区)を訪れた。

一同がいただいたのは、岡山のご当地グルメ「ドミカツ丼」。トンカツの上にドミグラスソースがたっぷりとかかったカツ丼だ。豚肉はモチモチとした食感が特徴的な、岡山産ピーチポークを使用。作り方にもこだわっており、肉の軟らかさを保ったまま、サクサクの衣を楽しんでもらうため、高温の油で一気に揚げている。また、ご飯に絡みやすくするため、ドミグラスソースがあえてサラサラに作られているのも「ドミカツ丼」のポイントだ。

運ばれた「ドミカツ丼」をお箸で触った瞬間に川越さんは「もうわかるね。これおいしいよ」と一言。続いて一口食すと「うおおお! うまいなー、これ」とうなった後、「カツはサクッと香ばしくて、大満足。酸味のあるドミグラスソースとご飯が相性抜群です」とその味を評した。

【話題のお店に追加取材!】
ゆったりとくつろげる個室を完備しており、居心地のよさが評判の「恭恭」。夜は居酒屋として、バラエティに富んださまざまなメニューを提供している。

同店のこだわりは、なんといっても料理の食材。岡山県を中心に、オーナーの桐井さん自らが全国各地に足を運び、味を確かめて食材を決めている。そのため同店には、自家栽培した野菜や、毎日市場から直送されるその日しか食べられない魚など、旬のおいしいものがそろっている。桐井さんおすすめのメニューが、国産黒毛和牛の「スタミナそずり炒め」(1620円 税込み)。独特の甘みがある上品な脂は、とてもジューシーで、ご飯やお酒が進む一品だ。

「お客様には本当においしいものを食べていただきたいので、私自身が実際に試食し、おいしいと思ったものだけを出すようにしています」と桐井さん。「お酒に合うメニューも豊富にそろえています。全国のおいしい素材を使った料理を、ぜひ食べてみてください」と自慢の食材に自信をのぞかせるように話してくれた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング