食欲をそそるにんにくの香りと、絶品チャーシューが大人気の「らーめん 幸龍」

ぐるなび / 2014年6月3日 12時10分

5月30日放送の「news every.」(日本テレビ系、毎週月~木曜午後3時50分、金曜午後4時50分)では、「狭いけれど大人気! 極セマ商売繁盛記」を特集し、リポーターの堀まゆみさんが「らーめん 幸龍」(東京都品川区)を訪れた。

同店では、日高昆布などでダシを取った魚介スープと自家製醤油で作る中華そば「青龍」(680円 税込み)や、焦がしにんにく油(マー油)と和風だしが効いた豚骨醤油味の「黒龍」(720円 税込み)が人気。なかでも「黒龍」は自家製チャーシューが味のポイントとなっており、チャーシュー目当てに来るお客さんも多いとか。同店からほど近くには、チャーシューを丼ぶりものとして楽しめる「丼ぶり屋 幸丼」もオープンさせている。

 店主こだわりの逸品である「黒龍」のスープを口にした堀さんは、「豚骨で濃厚ですけど、後味はとてもさっぱりしています」と驚きながらコメント。「にんにくのすごくいい香りが鼻に抜けておいしい!」とその風味を堪能したようだった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング