ハンバーグ激戦区・池袋南口エリアで話題の店「UCHOUTEN」

ぐるなび / 2014年6月6日 15時10分

6月4日放送の「スーパーニュース」(フジテレビ系、毎週月~金曜午後4時50分)では、「池袋 人気急上昇のヒミツ徹底調査」と題し、住みたい街ランキング(リクルート住まいカンパニー調べ)で昨年の13位から今年3位と急上昇した池袋の飲食店を特集。11店舗がひしめき合うハンバーグ激戦区、池袋南口エリアで話題を集める「UCHOUTEN」(東京都豊島区)が紹介された。

同店の人気メニューは、A5ランクの黒毛和牛と豚肉のミンチを3対1の割合で混ぜた肉を180グラム使った「黒毛和牛のハンバーグ」。自家製のデミグラスソースは、シェフが毎日7、8時間かけて味わい深く仕上げる。

インタビューに答えた女性客はこの店について「たまたま前を通ったらおいしそうな匂いがして、(ハンバーグは)肉汁が中に詰まっていておいしいですね」と絶賛。また別の女性客は「おいちーよ! おいしい、おいしい」と満面の笑みだった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング