川越シェフが絶賛! 進化した名古屋飯「台湾まぜそば」を出す「麺屋こころ」

ぐるなび / 2014年6月9日 16時10分

6月4日に放送された「お願い!ランキング」(テレビ朝日系、毎週月~木曜深夜0時50分)の「抜き打ち発掘! レストラン」と題し、都内で食べられる名古屋飯の隠れた名店を調査。お笑いコンビ「ハライチ」の岩井勇気さんと澤部佑さん、シェフの川越達也さんが「麺屋こころ」(東京都大田区)を訪れた。

同店の人気メニューは、名古屋で話題を集める台湾ラーメンの進化形「台湾まぜそば」。しょうゆベースのタレに絡めた麺の上に、ネギとニラ、のり、唐辛子、ニンニクをまぶしたひき肉、卵黄をのせる。ポイントは従来の台湾ラーメンと違い、スープがないことで具材と麺がしっかり絡むところ。特注した太麺は湯切りの際に麺棒で傷つけることで、一層具材やタレと絡みやすくなる工夫をしている。

「台湾まぜそば」を食べた川越さんは「はい、おいしい!」と満面の笑みで絶賛。「ハライチ」の2人も「(麺と具材を混ぜながら)これはすごいぞ! あー、うまい!」、「おかしくなりそうだぜ! うま過ぎて」と後押しした。川越さんは「女性お断りとはいいませんけども男飯ですね。男性の本能にガツン、ググッと来る味わいです。いろいろなおいしさが一体化して確実に伝わってくる」と語った。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング