店主こだわりの一風変わった熟成寿司「鮨處やまだ」

ぐるなび / 2014年6月10日 12時10分

6月5日放送の「L4YOU!」(テレビ東京系、月曜~金曜午後4時)で、落語家の三遊亭遊里さんが「鮨處(すしどころ)やまだ」(東京都中央区)を訪れた。

寿司激戦区・銀座にある同店では、ネタを冷蔵庫で数日間寝かせた熟成寿司を提供する。ネタを寝かせることで、うま味成分が全体に広がり、深く凝縮された極上の味わいになるという。メニューは「店主おまかせコース」(1万800円 税込み)のみ。まず2週間熟成させたイサキを握ってもらった遊里さんは「熟成イサキは口に入れた瞬間にまろやかな味が口の中に広がって残る。熟成させた寿司がおいしい」と感想を述べた。続いて店主が握ったのは、こだわりの熟成コハダ。他店では穴子やウニを最後に出すが、同店では一番おいしい熟成コハダを最後にするという。遊里さんは「甘い。こりこり感は変わらないが、熟成寿司の甘さが引き立っている」と評した。

店主がスタジオで握った熟成寿司を実食すると、司会の草野満代さんは10日目の熟成イサキについて「イサキは淡白な魚だが、熟成させるとねっとりするくらいうまみがある」とし、続いて5日目の熟成コハダには「熟成のねっとり感がくせになる」と、うなって見せた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング