真夜中にガッツリ飯が食べられる「ステーキ&ハンバーグ ハワイ」

ぐるなび / 2014年6月10日 16時10分

6月6日放送の「news every.」(日本テレビ系、毎週月~木曜午後3時50分、金曜午後4時50分)では、「どうしてそんな時間なの!? 発見! 真夜中の繁盛店」と題し、レポーターのやない由紀さんが伊勢佐木町にある「ステーキ&ハンバーグ ハワイ」(神奈川県横浜市)を訪れた。

オーナーの前田大樹さんはハワイという店名について「インパクトのある目立つ名前がいいと思いパッと思いついた」と語り、営業時間が月曜~土曜日が深夜3時まで、日曜祝日が深夜0時までの理由を「同業者のお客様でも食べられる時間帯でやりたかった」、「個人的に夜中にステーキが食べたくなった時にやっている店があればいいなという思いから設定した」と語った。

同店の看板メニューは、「オリジナルハワイステーキ200g」(1500円 税込み)。アメリカ産の牛ハラミを使ったステーキはミディアムレアが1番人気だ。試食したやないさんは、「表面はカリッと焼かれて香ばしくて、中はしっとりしていて脂っこさはない。醤油ベースのソースにニンニクの風味が香って、食欲をそそられる。深夜でも食べたくなるのがわかる」とコメントした。

そして、もう1つの看板メニューは「ハンバーグ 200g」(1200円 税込み)。4種類の挽肉と5種類の調味料をこねて作られ、お好みで目玉焼きやチーズのトッピングもできる(別途追加料金)。やないさんは「粗挽きの肉が噛みごたえがあって、ジューシー感がたまらない」と顔をほころばせていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング