リーズナブルでも味にこだわった焼鳥に京本政樹、水沢アリーらが大満足! 「まるせん」

ぐるなび / 2014年6月10日 16時10分

6月6日放送の「腹ペコ!なでしこグルメ旅」(テレビ東京系、毎週金曜午後6時58分)で、「北千住でオンリーワングルメを食べ尽くす!」と題し、俳優の京本政樹さんとタレントの水沢アリーさんらが「まるせん」(東京都足立区)を訪れた。

 同店は、1本100円以下の焼鳥が10種類もあるというお手頃価格で有名な焼鳥店。中でも、1本30円の「とりもも串」には一同びっくり。「こだわりは、とにかく安く提供するということだけ」と話す店長の橋本さんだが、使用する鶏肉は長年付き合いのある業者から仕入れた良質なもの。味付けに使うたれは、約20年間継ぎ足して使っている熟成された特製のたれを使用し、何本でも食べられるように、軽く浸して味が濃くなり過ぎないように仕上げている。

 「とりもも串」を一口食べた京本さんは、「うん、うまい。ちょうどいい加減の味ですよね。たれっていうとコッテリって感じがあるけど、塩とたれの中間くらいの感じ。これだったらいくらでもいけます」とコメント。水沢さんも「やわらかくておいしい!」と満足げに笑顔を見せた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング