深夜3時まで営業! 旬にこだわるイタリアン「ヴィーノ エ ラーボ」

ぐるなび / 2014年6月10日 16時10分

6月6日放送の「news every.」(日本テレビ系、毎週月~木曜午後3時50分、金曜午後4時50分)では、「どうしてそんな時間なの!? 発見!真夜中の繁盛店」と題し、レポーターの中川倫子さんがイタリアンバール「ヴィーノ エ ラーボ」(東京都練馬区)を訪れた。

同店の人気メニューは、「牛ホホの赤ワイン煮 マッシュポテトと」(1944円 税込み)。手間暇かけて煮込んであるので、牛ホホ肉が口の中でほどける柔らかさだとか。さらに毎日でもお店に通って欲しいという想いから、手頃な518円のメニューも充実しており、その中から「アサリと菜の花の白ワイン蒸し」(518円 税込み)や「新タマネギのオーブン焼き」(518円 税込み)が紹介された。店長の明ヶ戸慎平さんは、「日本ならではの食材をイタリアンに取り込めるのが面白さ」と話す。

中川さんは限定メニュー「ホタルイカとふきのとうのリングイネ」(1404円 税込み)を試食。「ホタルイカがすごく新鮮。プリップリッとはじけるよう。イカスミパスタに似ているかもしれない。ふきのとうの程よい苦みもいい」とコメント。最後に「夜中だけど箸が進んじゃいますね」と笑顔で締めくくった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング