「天然と区別が付かない」叶姉妹も驚く 世界初の完全養殖「近大マグロ」!

ぐるなび / 2014年6月10日 16時10分

写真

近畿大学 水産研究所 銀座店

6月6日放送の「ぴったんこカン★カン」(TBS系、毎週金曜午後7時56分)では、「ちょい不良オヤジ 近大マグロを美女と一緒に食べ尽くす旅」と題し、タレントの高田純次さん、石原良純さん、叶姉妹の叶恭子さんと叶美香さんが「近畿大学水産研究所 銀座店」(東京都中央区)を訪れた。

 同店では、世界で初めて人工ふ化で育てた成魚から卵を採取することに成功した完全養殖のマグロが食べられる。前菜の「近大マグロとアボカドのタルタル最中」(702円 税込み)や、女性に大人気だという「自家製ツナのマカロニサラダ」(594円 税込み)、目玉となる「近大マグロと選抜鮮魚のお造り盛り」(3780円 税込み※各4切れ)がテーブルに運ばれた。

 奄美大島沖で手塩にかけて育てられた「近大マグロ」の刺し身を口にした叶姉妹の2人からは「養殖なのか天然なのか区別が付かない」「おいしいです!」と驚きの声が上がった。続いて「いい具合に脂が乗っている」と石原さんがコメントすると、冗談や駄じゃればかり言っていた高田さんも「近畿大学はすごいね」と本音をのぞかせた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング