50年以上にわたって愛され続ける味 石塚英彦大絶賛の「オム・コロ」

ぐるなび / 2014年6月19日 19時10分

6月14日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系、毎週土曜午後0時)、「石塚英彦の通りの達人」のコーナーで、お笑いコンビ「ホンジャマカ」の石塚英彦さんが「キッチンマカベ」(東京都世田谷区)を訪れた。

 同店は「ウルトラマン商店街」で、50年以上にわたり愛され続ける人気の洋食店。一番人気のメニューは「オム・コロ」(1280円 税込み)。創業以来の味を守り続けるオムライスに、外はカリカリ、中はトロトロのクリームコロッケが添えられた一品だ。石塚さんは、「オム・コロ」が運ばれてくると満面の笑みを浮かべながら「こういったオムライスがいい!」と一言。さらに、卵の中央にかけられたケチャップソースを見て「ケチャップの位置も正しいですね!」と懐かしさを感じさせるオムライスを称賛した。

 オムライスを食した石塚さんは「まいう~! 中のご飯全体にうまみが広がっていますね!」とコメント。続けて「50年以上食べても絶対に飽きない味」と感嘆していた。次にクリームコロッケを口に運ぶと、満足げに「これだけ人を幸せにするクリームコロッケはなかなかないですね」としみじみと語っていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。
本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング