シルクにちなんだレアなグルメに榮倉奈々らが舌鼓! 「たちばな源氏庵」

ぐるなび / 2014年6月19日 19時10分

6月14日放送の「もしもツアーズ」(フジテレビ系、土曜午後6時30分) で、女優の榮倉奈々さんらが「たちばな源氏庵」(群馬県富岡市)を訪れた。

 同店は、シルクを使った名物グルメが食べられると評判のお店。一行のテーブルに運ばれてきたのは東京農業大学との共同開発により、富岡のシルクを液体化した食用のシルクタンパク液が使用された「天おろしまゆうどん」だ。シルクタンパク液をうどんに練り込むことで、麺のツルツル感やコシが増すという。

 早速「天おろしまゆうどん」を味わった一同からは「もちもちしている」「舌触りがいい」「お水もいいんでしょうね」といった声が上がった。また、「天おろしまゆうどん」を食べ「うん。おいしい!」とコメントした榮倉さんは、続けてデザートを注文。「妄想ガレットLeたちばな」は、富岡製糸場がフランス人建築家によって建てられたことにちなんだフランスのデザート・ガレットだ。こちらも生地にはシルクタンパク液を使用。味噌と餡を混ぜたソースをガレットで挟み、上から桑の葉ジャムをかけた一品だ。榮倉さんは一口食すと、「もっちもち。おいしい」と感心したようにうなずきながら味わっていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。
本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング