日本のブラジル街 群馬県大泉町で名物肉料理シュラスコ が食べ放題!

ぐるなび / 2014年6月19日 19時10分

6月16日放送の「news every.」(日本テレビ系、毎週月~木曜午後3時50分、金曜午後4時50分)で、特集「ビックリ異国文化 探検!まさかの“ブラジル街”」と題して、リポーターの渡辺裕太さんと坂田陽子さんが、ブラジル料理店「ロデイオグリル」(群馬県大泉町)を訪れた。

同店は、大泉町に住むブラジル人向けスーパーマーケットの中にある。「シュラスココース」(2180円 税込み)は、シュラスコの肉7種類と、ブラジルの国民食「フェイジョアーダ」などのブラジル料理約20種類が90分食べ放題となっている。シュラスコは、ブラジル式のバーベキュー。大きな串に刺した肉やソーセージにシンプルな味付けをして、数時間じっくり火を通す。こうすることでうま味が凝縮されるという。シュラスコの中でも一番人気のイチボ肉は、牛のお尻の部分で、赤身と脂身を同時に楽しめる。

イチボ肉を食べた渡辺さんは「肉って感じ!」とコメントし、坂田さんは「しっとりしていて軟らかくて、かんでいる間に肉のうま味がググって引き出されますね」とブラジル料理を堪能した。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング