一番人気は「極楽浄土」 僧侶が営む、バーと融合した“寺”「VOWZ BAR」

ぐるなび / 2014年6月20日 17時10分

6月18日放送の「L4YOU!プラス」(テレビ東京系、毎週月曜~金曜午後3時45分)では、バーと融合した“寺”として「VOWZ BAR」(東京都新宿区)を紹介した。

同店は、「仏教をもっと身近に」との思いで浄土真宗の僧侶が2000年に開いたお店。檀家(だんか)制と書かれた扉を開けると僧侶がカウンターにおり、不思議な雰囲気だ。店主は「お坊さんがいて教えがあり、ご本尊があれば建物がなくてもそこはお寺になるのではないか」と考えているとのこと。現在は、宗派を超えた約10人の僧侶が日替わりで勤めている。同店の魅力は、何といってもカウンター越しに僧侶と気軽に話せること。毎晩2回、各15分ほどの法要と法話があり、相談を受けて教えを説くこともあるという。来店客からは「(僧侶との会話は)面白い」「仏教に堅いイメージがあったが、実は近い存在なのだと印象が変わった」との感想が聞かれた。

お酒のメニュー名にも仏教を身近に感じてほしいという店主の願いが。一番人気は、マンゴーやクランベリーなどフルーツベースの甘めのカクテル「極楽浄土」。そのほか、刺激的な名前だが、爽やかな味の「無間地獄」や「愛欲地獄」(いずれも800円 税込み)も人気だという。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング