おかみのこだわりが人気の秘訣! 国産の生もつを堪能できる名店「永井食堂」

ぐるなび / 2014年6月26日 16時10分

6月20日放送の「news every.」(日本テレビ系、毎週月~木曜午後3時50分、金曜午後4時50分)にて、「大繁盛店のヒミツ」と題して、リポーターの坂田陽子さんが定食店「永井食堂」(群馬県渋川市)を訪れた。

昼前にも関わらず行列ができる同店は、おかみの永井さんの人柄ともつ煮定食を目当てに並ぶお客さんが後を絶たない。評判の「もつ煮定食」(560円 税込み)は、必ず国産の生もつを使うという永井さんのポリシーで作りあげたものだ。味付けは、まろやかさを出すために越後みそと信州みそをブレンド。2時間じっくりと煮込むことで絶妙な味わいを生んでいる。

もつ煮定食を口にした坂田さんは「もつがふわっふわで柔らかい! 臭みがなくて、コクのある味噌の甘さがあってバランスがすごくいいです」と大絶賛。次に、もつ煮込みをご飯の上にのせて食すと「もつ煮込みの汁をかけると丁度いい! まるでお茶漬けを食べているみたい」と満足そうに味わった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング