見た目はラーメン、味は焼きそば! 青森県黒石市自慢のご当地グルメ「黒石つゆ焼そば」

ぐるなび / 2014年6月26日 20時10分

6月23日放送の「Oha!4 NEWS LIVE」(日本テレビ系、毎週月~金曜午前4時)で、「ご当地メシ第4弾 驚きの青森メシ!」と題して、番組キャスターの加藤多佳子さんが青森の郷土料理店「居酒屋 跳人(はねと) 大手町店」(東京都千代田区)を訪れた。

 お目当てのメニューは青森県黒石市のご当地グルメ「黒石つゆ焼そば」(850円 税込み)。見た目はまるでラーメンのようだ。作り方は、まず一般的な焼きそばと同じように具と麺を炒め、専用の濃いめのソースを絡ませる。煮干しダシのつゆをたっぷりかければ完成。ある食堂が中高生に冷たい焼きそばを食べさせるのは申し訳ないと思い、そばつゆをかけて出したところ評判となったのがその誕生のきっかけだという。黒石市では以前から焼きそばが親しまれていて、飲食店だけでなく駄菓子屋さんでも扱うほどだ。

 今ではすっかり黒石名物となった「黒石つゆ焼そば」を試食した加藤さんは「うん、焼きそばです! 焼きそばのソース味なんですよ! 麺自体に香ばしさが出ていますね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング