激セマ店で味わう珍しいケニア料理 サヘル・ローズが「大人の味でおいしい」

ぐるなび / 2014年6月26日 20時10分

6月24日に放送された「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後4時53分)、「新・東京見聞録」のコーナーで、「女将の激セマ店」と題し、リポーターのサヘル・ローズさんとアラン・ロワさんが、ケニアの家庭料理が味わえる「SAVANNA(サバンナ)」(東京都世田谷区)を訪れた。

同店は、幅およそ4メートル、1.4坪に4席という狭さだ。店主はケニア出身で、子供の頃から料理の仕事をしたいと思っていた。16年前に来日し、2年前に念願の店を開いた。今では口コミで知れ渡り、ケニアの人たちもやって来る。1番人気の料理は羊の肉を炒めたケニア風焼き肉「ニャマチョマ」で、食べた来店客は「スパイシーだけれど、日本人にも食べやすい」と語る。

2人は、日本では珍しいケニア料理「スパイシーフィッシュ」をいただいた。ケニアでよく食べられる川魚テラピアに、ターメリックやクミンなどのスパイスで作った特製ソースをかけたものだ。口にしたサヘルさんは「スパイスの香りが強いから辛いかなと思ったけど、甘いソースでそこにピーマンのほろ苦さが来る。ちょっと大人の味だけどおいしい」と評した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング