「海南チキンライス」が大人気! 廃工場を利用した隠れ家的な店「五星鶏飯」

ぐるなび / 2014年6月26日 20時10分

写真

五星鶏飯

6月24日に放送された「スーパーニュース」(フジテレビ系、毎週月~金曜午後4時50分)で、「住みたい街!中目黒ウマイ店激戦区を解剖」と題し、シンガポール料理店「五星鶏飯」(東京都目黒区)を紹介した。

 中目黒では近年、駅から離れた住宅街の一軒家や工場跡を再利用した飲食店が増えているという。今回紹介された同店は、築50年近い廃工場を改装している。店内には、始業時間を知らせるベルや搬入用の扉などがそのまま残されており、当時の面影をしのばせる。店長の田中和樹さんにこのような内装にした理由を聞くと「現地(シンガポール)のちょっと街外れにあるような食堂をイメージしている」とのこと。来店客からも「隠れ家的でいいんじゃないですかね。周りがにぎやか過ぎる所よりも、こういった所が気になる」と好評だ。

 人気メニュー「海南チキンライス」は、ゆで鶏を3種類(ショウガ・チリ・ブラックソイ)のソースでいただく一皿。女性客の1人は「私はこのショウガ味が一番好き」と満足そうな様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング