「BISTRO KOUZO」の裏メニューはカキを使ったオーストラリアの郷土料理!

ぐるなび / 2014年7月7日 18時10分

写真

BISTRO KOUZO

6月26日放送の「お願い!ランキング」(テレビ朝日系、毎週月~木曜深夜0時50分)では、「美人放送作家が裏メニューを大調査!! ~上野編~」と題して、放送作家の勝木友香さんが「BISTRO KOUZO」(東京都文京区)を訪れた。

 湯島駅から徒歩3分ほどの所にある同店は、素材の味を生かし工夫を凝らした料理の数々が、訪れる人をとりこにしていると人気のイタリアンだ。こちらでは、カキとベーコンをガーリックオイルでこんがりと焼いたオーストラリアの郷土料理「オイスターキルパトリック」を裏メニューとして提供している。「(通常メニューの)生ガキに比べると、どうしても手間がかかるので限られた方にしかお出しできない」と店長は表メニューにしない理由を語った。

 目の前に運ばれてきた「オイスターキルパトリック」を見た勝木さんは「すごく豪華じゃないですか。これ!」と驚いた様子。さらに食べて「おいしいです! 口いっぱい全部カキになった。すごくミルキー!」と絶賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング