石塚英彦も驚きのボリューム! 地元で人気の老舗「イナリ食堂」

ぐるなび / 2014年7月1日 13時10分

6月28日放送の「石ちゃん&美女軍団 ご飯山もり飯山線ツアー」(日本テレビ系、午前10時30分)で、お笑いタレントの石塚英彦さんと、女優の平愛梨さんが「イナリ食堂」(長野県飯山市)を訪れた。

 同店は、100年近く続く老舗の食堂。お店の前には開店を待つお客さんの姿も見られ、地元の人に愛されているという。石塚さんは「カツ丼」(1000円 税込み)、平さんは「五目あんかけあげ焼きそば」(900円 税込み)を注文した。「カツ丼」は特大トンカツを豪快に2段に重ねた一品。「五目あんかけあげ焼きそば」は、ラーメンに使う自家製麺を使用しており、揚げた麺はお皿からはみ出るほど巨大に仕上がっている。おかみさんは、両品ともそのボリュームで普通盛りだと説明した。

 運ばれてきた「カツ丼」を見た石塚さんは「でかくね!? これでかくね!? 普通だったらどんぶりって手に持つんですけど、軽く左手がつりますね。すごい重量ですよ」とそのボリュームに驚いた。そして一口味わうと「まいう~! すごくお出汁が効いていてめちゃくちゃうまいんですけど! これを取調室で出されたらなんでも自供しちゃう」と、おどけてみせながら絶賛。平さんも続いて運ばれてきた「五目あんかけあげ焼きそば」に「えー!? うそ!?」と、予想外の大きさに衝撃を受けた様子で、パリパリと音をたてながら食し「おいしい~。味がしっかり絡んでいて、とろみもあって、これ(あげ焼きそばの食感)がアクセントになっていますね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング