茶を極めた店主が作る山盛りのかき氷が話題 「しもきた茶苑大山」

ぐるなび / 2014年7月7日 18時10分

写真

しもきた茶苑大山

7月3日に放送された「なないろ日和!」(テレビ東京系、毎週月~金曜午前9時28分)では、「涼(ひんやり)なないろツアー」と題して、夏におすすめの東京都内にあるひんやりスポットを特集。落語家の春風亭昇吉さんが、下北沢にあるお茶の専門店「しもきた茶苑(ちゃえん)大山」(東京都世田谷区)を訪れた。

同店の1階は全国の良質な茶葉を扱う売り場だが、2階の喫茶室で出されるかき氷が話題を呼んでいる。かき氷を作る店主は、お茶の品種を見極めるスペシャリスト“茶師十段” に認定されている。昇吉さんは「抹茶かき氷(Lサイズ)」をいただくことになった。山のように積み上げられた約30センチの氷に、茶師の目でセレクトした宇治抹茶シロップをかける。頭が痛くならないようフワフワな氷を使い、盛り方にも工夫がされているのがうれしい。

運ばれてくると昇吉さんは「えー! なんですかコレは?」「すげー茶碗ちっちゃ」とかき氷の大きさに驚いた。味については「(抹茶の味が)濃厚ですよね! この店でしか出せない味じゃないですか」と評した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング