高田馬場で愛されて60年! 名店自慢の変わり種ジューシー餃子

ぐるなび / 2014年7月16日 17時10分

7月13日放送の「だけど食堂」(テレビ朝日系、毎週日曜午前9時30分)では「餃子SP」と題し、餃子が好きな女優の鈴木砂羽さんが行ったことのない餃子の名店や、東京都内にある鈴木さん一押しの名店を紹介。鈴木さんとお笑いタレントの柳原可奈子さん、お笑いコンビ「チュートリアル」の福田充徳さんが「餃子荘 ムロ」(東京都新宿区)を訪れた。

 餃子好きにはよく知られる創業60年の老舗だ。一行は自慢の焼き餃子「ふつう餃子」、ゴロッとしたにんにく入りの「にんにく餃子」、唐辛子ペーストが入った「紅餃子」、コクのあるチーズ入りの「チーズ餃子」の4品を注文。作り置きせず、注文を受けてから包む一口大の餃子はカリッとした食感とジューシーな肉汁が口に広がる。タレは酢、しょうゆ、ラー油、マスタードを混ぜたオリジナルだ。

 鈴木さんは念願の餃子を口にすると「感激! おいしい! ちっちゃい中にいろんなうまみがぎゅーっと詰まっていて、なんかいろんなハーモニーを醸しますね」と絶賛。福田さんも「あ、うまい! 皮のパリッとしたところと、モチっとしたところと、またタレのからしが効いていてうまいなあ」と評した。4種類の餃子全て一行はおいしそうに食していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング