サバンナらが老舗「先斗町いづもや」の納涼床と旬の味覚で京情緒を満喫!!

ぐるなび / 2014年7月17日 18時10分

写真

先斗町いづもや

7月13日に放送された「旅ずきんちゃん~全日本のほほ~ん女子会~」(TBS系、毎週日曜午後11時30分)では、「関西ウォーカー厳選 京都 納涼床で楽しみたい おいしい店 TOP3」と題して、タレントの島崎和歌子さん、南明奈さん、お笑いコンビ「たんぽぽ」の白鳥久美子さん、お笑いコンビ「サバンナ」の高橋茂雄さん、八木真澄さんが「先斗町いづもや」(京都府京都市)を訪れた。

 1916(大正5)年創業の同店は、夏の京都の風物詩、納涼床で有名だ。鴨川に架かる四条大橋のたもとで、せせらぎとそよ風を感じながら旬の食材を使った京料理を楽しめる。今の季節は、旬の鱧(はも)を使った料理が大人気だ。季節のメニュー人気ナンバーワン「鱧の落とし」は、骨切りにした鱧の身をお湯の中へ入れ、身が開いたら氷水で一気に冷やす。こうすると鱧のうま味が凝縮されるという。繊細であっさりとした味が特徴で、梅肉につけることで爽やかな風味が楽しめる。

 「鱧の落とし」を食した高橋さんは「これはうまい! 身がフワッフワ」とコメント。「梅肉のさっぱり加減、もう夏や! これが京都ですわ!!」と興奮気味に絶賛した。八木さんは「(身が)軟らかいですね」と旬の味覚を堪能していた。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング