人情あふれる下町のお母さんが営む昔懐かしい駄菓子店の絶品もんじゃ

ぐるなび / 2014年7月18日 22時10分

7月17日に放送された「昼めし旅~あなたのご飯見せてください~」(テレビ東京系、毎週月~金曜午前11時35分)で、お笑いトリオ「ロバート」の山本博さんが「大川商店」(東京都江東区)を訪れた。

 同店は大川三千子さん(84歳)が営む昭和30年創業の駄菓子店。前日の天気予報が雨であれば次の日は休みにするという自由な営業スタイルがユニークだ。店内に置いてある「ラムネ」やクジ付きの10円菓子など、懐かしい商品の数々を目にした山本さんは「うわ~(昔)あった! 懐かしい」と語り、まるで子ども時代にタイムスリップしたかのように楽しんでいた。

店の奥では、焼きそばや玉子焼きなど鉄板メニューも提供する同店。中でも人気はドース味のもんじゃ焼き。店主の大川さんも忙しい時にはもんじゃ焼きをお昼ごはんにするという。店で出している具材は、焼きそば、キャベツ、桜エビ、切りイカ。そこに麺風のスナック菓子を加え、さらに「たこせん」にのせて食べるのが大川さんのオリジナルだ。試食した山本さんは「駄菓子店ならでは(の食べ方)。おいしい!」と笑顔で感想を述べていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング