太くて短めのそばが特長 情緒豊かな古民家で味わうご当地グルメ「祖谷そば」

ぐるなび / 2014年7月24日 16時10分

7月19日放送の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、毎週土曜午前8時)で、「ちょっと早い夏休み ~大好きな徳島を訪れて~」と題し、タレントのはしのえみさんが「祖谷そばもみじ亭」(徳島県三好市)を訪れた。

昼夜の寒暖差が激しいことから、良質のそばが採れることで知られている祖谷。その祖谷に伝わる手打ちの古式そばが味わえる同店は、およそ200年前の古民家を移築して造られており、風情ある佇まいも人気のひとつだ。はしのさんは、店主がおすすめするメニュー「祖谷そば 山かけぶっかけ」(930円 税込み)を注文した。ほとんどつなぎを使わないため、そばは太くて短く、切れ切れになるのが特徴だという。店主は「かき込むように食べるのが食べやすい」と食べ方をアドバイスした。

 はしのさんはそばを一口すすると、「おいしい。おそばもだしも甘め。柔らかめですね。短いおそばも食べやすいです。夏のバテ気味の時にすごくやさしい」とご満悦の様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング