日本のうどんに外国人客が舌鼓! 羽田空港でしか味わえない限定メニューの数々も!!

ぐるなび / 2014年7月25日 10時10分

7月23日放送の「スーパーニュース」(フジテレビ系、毎週月~金曜午後4時50分)、「スーパー特報」のコーナーでは、東西空港グルメを特集。羽田空港にあるうどん専門店「麺匠の心つくし つるとんたん 羽田空港店」(東京都大田区)が紹介された。

 同店は、羽田空港国際線ターミナルにある江戸の町並みを再現した「江戸小路」に店を構えている。「江戸小路」は東京を代表する有名店が集結するエリアだ。東京と大阪に12店舗を出店する「つるとんたん」は、気温に応じて水分と塩分を微妙に調節するこだわりのうどんに関西風のだしを合わせた1杯が人気。中でも同店では、高級食材・鱧の天ぷらをぜいたくに使った店舗限定の季節メニュー「鱧と辛味大根 梅香だしのおうどん」(1280円 税込み)や、同じく店舗限定メニューで、中国などアジアからの来店客を意識した「和風酸辣湯のおうどん」(1380円 税込み)がおすすめだという。

 同店のうどんを食した香港からの来店客は「うどんの歯ごたえや、だしの香りが大好きです! 子供も大好きなんです!」とコメント。その味は外国人客にも好評のようだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング