春には桜も楽しめる! 大物落語家たちが愛した創業284年のうなぎの名店

ぐるなび / 2014年7月28日 18時10分

写真

伊豆栄 本店

7月24日放送の「いきなり!黄金伝説。」(テレビ朝日系、毎週木曜午後7時)で、「100年以上続く名店を巡る旅」と題し、モデルのローラさん、漫談家の綾小路きみまろさんらが、うなぎ割烹(かっぽう)料理店「伊豆栄 本店」(東京都台東区)を訪れた。

 塀からのぞく松の木など、伝統的な庭造りが歴史を感じさせる同店は創業284年。春は店内から不忍池の桜が楽しめ、多い日には約1000人もの客が訪れるという。また大物落語家らがひいきにした店で、店内には彼らの写真が飾られている。

4階座敷大広間に通された一行は、名物「うな重 竹」を食することに。社長や女将が自ら産地に出向き仕入れる三河産うなぎを使用。皮を軟らかくし余計な脂を抜くため、炭火で両面を焼きいったん蒸し上げる。その後、創業当時からつぎ足している辛口のたれに、蒸し上がったうなぎをつけて再び焼く。その後もたれにつけて焼く作業を2度繰り返し完成だ。早速うな重を口にしたきみまろさんは「たれのコクと甘さがおいしい」とコメント。続いてローラさんは「すごくまろやかでトロットロ! 食べたことない! 食べた瞬間口の中にフワッとうなぎのうまみが広がる感じ」と評した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング