出川も絶賛! 炭火にこだわり伝統の味を守る老舗ウナギ店の味

ぐるなび / 2014年7月28日 18時10分

写真

えびや

7月25日放送の「ぴったんこカン★カン 」(TBS系、毎週金曜日午後7時56分)では、「日本の夏を楽しませちゃいますツアーby出川」と題してタレントの出川哲朗さん、モデルのすみれさん、アナウンサーの安住紳一郎さんらが「四代目鰻えびや」(福島県会津若松市)を訪れた。

 同店は明治の頃創業し、当主で4代目の老舗店。ウナギを焼くのもご飯を炊くのも炭火にこだわっている。また、季節料理から一品まで多彩な品書きで伝統の味を伝えている。出川さんは、店に入る前から「(ウナギを焼く)においがたまらないっスね」と大興奮の様子。

 3人はうな丼の「初虹」(2376円 税込み)と、うなぎの天ぷら「初荷」(1728円 税込み)をそれぞれ注文した。うな丼は秘伝のたれと炭火焼きが自慢。うなぎの天ぷらは、白焼きにしたウナギを蒸してから天ぷらにすることでふわふわの食感を追求している。出川さんは、うな丼を口し「食べなくてもわかっていたけどね、おいしいってことが。でも、おいしい!」とコメント。安住アナは「うん、おいしいですね! すこし強めに焼いていますね。皮の粘り気が出て、またおいしい」と語った。最後に、天ぷらを食したすみれさんは「うーん、さくさくで中がホクホク」と満面の笑みでコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング