朝8時から開店! 名物“小諸そば”を早朝から堪能できる老舗郷土料理店

ぐるなび / 2014年8月5日 21時10分

8月3日放送の「路線バスで寄り道の旅」(テレビ朝日系、毎週日曜日午後1時25分)では、「徳さん&おかしな夫婦 夏休みSP~長野・軽井沢編~」と題して、ナビゲーターの徳光和夫さん、田中律子さん、ゲストの野々村真さん・俊恵さん夫妻が、朝食を求め「遠州家」(長野県小諸市)を訪れた。

同店は明治18年創業の郷土料理店で、名物“小諸そば”を朝8時過ぎから食べられるという。一行は次の路線バスが到着するまでの約20分間で「もりそば」と「鯉のあらい」を注文。田中さんと野々村夫妻が慌ただしく配膳を手伝う中、徳光さんだけは「鯉のあらいに」に合う焼酎も注文し、朝から旅を満喫している様子だった。

芋焼酎を飲みながら鯉のあらいを堪能した徳光さんは「これはいいよ! 水がいいんだね。おいしいよ」と舌鼓しながら絶賛。田中さんも「歯ごたえがコリコリで臭みが全然ない」とおいしさを噛み締めている様子だった。名物のもりそばの味について野々村真さんは「みずみずしくておいしいね」と評した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング