1827年創業の蕎麦処で味わう挽きたて、打ちたて、茹でたての「十割蕎麦 せいろもり」

ぐるなび / 2014年8月5日 21時10分

写真

藤木庵

8月3日放送の「ドラGO! -DRIVE A GOGO!-」(テレビ東京系、毎週日曜午後6時)では、「信州 門前町百年グルメ探しドライブ」と題して、タレントの島崎和歌子さん、お笑いコンビ「NON STYLE」の石田明さんと井上裕介さんが、「藤木庵」(長野県長野市)を訪れた。

同店は、1827年(文政10年)創業の老舗の蕎麦処。創業当時、同店が茶店だったころから提供していた蕎麦を現在八代目の主人が受け継いでいる。挽きたて、打ちたて、茹でたてにこだわった蕎麦は絶品と評判だ。また、同店では蕎麦だけでなく、つゆも伝統を受け継いでおり、だしには利尻産天然昆布と枕崎産の二年物のかつお節を使用。秘伝のかえしを加え、熱した鉄の棒で混ぜることでカツオの臭みを消しているのだという。3人は、地元産の霧下そばと呼ばれるそば粉のみで打ちあげた「十割蕎麦 せいろもり」をいただくことに。

まず、蕎麦つゆを味わうと「うわっ、うまい」「うまっ」と全員びっくり。続いて蕎麦を食べた井上さんは「うま~。噛んでると蕎麦粉の風味が出てきますね」と老舗の味を堪能。また、島崎さんは蕎麦を口に運んだ途端「んっ~!」と目を大きく見開き、そのおいしさを表現していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング