見栄晴が称賛!「中野セントラルビアパーク」で味わえる絶品「スペアリブ」

ぐるなび / 2014年8月18日 14時10分

写真

BAR CONGRESSO

8月5日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、毎週月~木曜午前9時28分)で、「なないろグルメ調査隊『ビアガーデン特集』」と題し、タレントの見栄晴さんが、9月30日まで開催中の「中野セントラルビアパーク」に出店している「BAR CONGRESSO(バールコングレッソ)」(東京都中野区)を訪れた。

 イタリア料理を提供する同店はカップルにおすすめ。「スペアリブ」「生ハム」(いずれも600円 税込み)、ピザ生地に生のりを混ぜて揚げた「ゼッポレ」(500円 税込み)が人気メニューのベスト3だという。中でも人気1位が「スペアリブ」。味付けした後に5時間コンフィにし最後に焼き色を付けた一品は、スパイシーでビールとの相性も抜群だ。

 「ゼッポレ」から食した見栄晴さんは「もっちりしてうまい! 外がパリッとして、塩味と生地がすごくうまいコレ!」と興奮気味にコメント。次に「生ハム」を食べると「口の中で脂身と赤身がうまく混ざり合う」と感想を述べた。続いて「スペアリブ」を「軟らかい、すごく軟らかい!」と笑みをこぼしながら頬張った。最後に「ちょっと今までのビアガーデンでは考えられない料理。全部うまいんだもん。全部(ビールに)合いそう」と締めくくった。

■話題のお店に追加取材■
 中野駅北口から徒歩約5分の「中野セントラルパーク」内にある同店。大きな窓から見える緑豊かな景観とアジアンリゾートをイメージした広々としたスペースによって、店内はゆったりとした時間が流れている。

 同店で人気のパンケーキはカフェタイム(午後2時~5時)のみで食べられる名物メニュー。生地に絶妙なバランスでヨーグルトを混ぜ込むことで、ふわふわとした食感を生み出している。中でも、フルーツを使った季節限定の「バナナ&チョコレートのパンケーキ」「いちご&ミックスベリーのパンケーキ」(各1000円 税抜き)は特におすすめとのこと。プラス200円でドリンクがつくセットメニューも用意されている。

 ディナータイムには、上質食材を使用した料理をリーズナブルにいただくことができるアラカルトメニューが充実している。一番人気は、世界的に高級生ハムとして有名な「ハモン・デ・テルエル」(680円 税抜き)。濃厚な香りと口どけが特徴的で、ワインとの相性もぴったりの一品だ。また「生うにとズッキーニのリゾット」(1500円 税抜き※9月末までの提供予定)は、新鮮なうにとズッキーニを使ったクリームリゾットとなっており、この夏のおすすめメニューとのこと。上質なパルミジャーノ・レジャーノチーズの芳醇な味わいをぜひ堪能してほしい。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング