毎日味が変わる!?「麺屋 海神」のあら炊きラーメンに太川陽介も大満足!

ぐるなび / 2014年8月12日 19時10分

8月9日放送の「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系、毎週土曜午前9時25分)で、タレントの太川陽介さんが「麺屋 海神」(東京都新宿区)を訪れた。

 同店は、旬の魚のあらだけを使用しただしが自慢のラーメン店。毎日届く厳選素材を網で香ばしく焼いたあと、袋につめて寸胴鍋に入れ4~5時間煮る。店内には、その日に届いた魚の名前が大々的に貼り出してあり、食材へのこだわりが伺える。特に穴子が人気で、特注の細めんとの相性も抜群だという。

 「あら炊き塩らぁめん 焼きおにぎり付き」を注文した太川さんは、真っ先にラーメンのスープを味わい「ラーメンというより、しっかりした潮汁(うしおじる)といった感じですね」と顔をほころばせた。一緒に出された焼きおにぎりは、福井県若狭地方の伝統食であるサバのぬか漬けを混ぜ込んだへしこ飯で作られている。それを太川さんはスープに入れ、雑炊にして食べると「スープを何度も楽しめますね。おいしい!」と満足げに完食した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング