比内地鶏の肉と卵で作るぜいたくな親子丼に、石ちゃんが思わず「これはたまらない!」

ぐるなび / 2014年8月12日 19時10分

写真

きくすい

8月9日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系、毎週土曜午後0時)で、タレントの石塚英彦さんが人形町にある「きくすい」(東京都中央区)を訪れた。

 2013年7月開店の同店は、比内地鶏やとらふぐをはじめとする新鮮な魚介類など、厳選した食材を味わえる和食店だ。中でも、ランチで人気のメニューが「比内地鶏親子丼」。鶏肉だけでなく卵も比内地鶏のものを使用するというこだわりの一品となっている。を石塚さんは、運ばれてきた「比内地鶏親子丼」の蓋を開けると、真ん中に温泉卵がのせられた盛り付けに大喜び。店主によると食べている途中で味を変えて、コクが増すように温泉卵をのせているという。
 
 まずは温泉卵を崩さないように端の方をすくって食べた石塚さん。じっくり噛みしめた後、絞り出すように「まいう~」と発し、「肉もこの食感はすごいですね。比内地鶏の。これはたまらないわ」とコメント。続いて温泉卵と絡めて口に運ぶと「濃厚ですね~。うっま!」と絶賛。満面の笑みを浮かべていた。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング