風情ある古刹の境内で手作りパンと地元産の野菜やハムをいただけるお店

ぐるなび / 2014年8月18日 21時10分

写真

石窯ガーデンテラス

8月14日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後4時53分)、「ナビSP」のコーナーでは、「食べて“御利益”ゲット!?~静かで快適…境内の食堂~」と題し、テレビ朝日アナウンサーの斎藤康貴さんが「石窯ガーデンテラス」(神奈川県鎌倉市)を訪れた。

 鎌倉で約830年の歴史を誇る浄妙寺。同店を含む同寺の境内は国の史跡に指定されている。多い日で300人以上が訪れるという同店は、店内にパンを焼くための大きな石窯があり、専属のスタッフが朝6時から準備を始めるという。同店で1番人気のメニューが「鎌倉野菜と鎌倉ハムのサラダ仕立て」(石窯パン、スープ、コーヒー or 紅茶付)。地元でとれた新鮮な野菜や、鎌倉名物の手作りハムをふんだんに使った一品だ。

 「鎌倉野菜と鎌倉ハムのサラダ仕立て」を食べた斎藤さんは「お寺の敷地内の中で、こういったのどかな自然に囲まれながら地元鎌倉産のハムや野菜を食べるっていうのも、また特別な感じがします」とコメント。また、同店を訪れた女性のお客さんは「ちょっと不思議な気持ちで入ったが店内は綺麗で雰囲気もいい。ビックリしました」と和風のお寺と洋風のお店とのギャップに驚いた様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング