農大生の胃袋を満足させる! ボリュームたっぷりの名物「農大かつ丼」

ぐるなび / 2014年8月18日 17時10分

8月15日放送の「昼めし旅~あなたのご飯見せてください~」(テレビ東京系、毎週月~金曜午前11時35分)では、「高級住宅地で田舎の風景探し」と題し、俳優の篠山輝信さんが「山之内」(東京都世田谷区)を訪れた。

 同店は、東京農大のごく近くにある創業46年の老舗のとんかつ・てんぷら専門店。人気メニューは、農大生なら絶対食べると言われている「農大かつ丼」(880円 税込み)だ。豚バラの三枚肉160gを使用し、衣のつなぎには卵、牛乳、小麦粉を使う。小麦粉を加えることで衣の厚みが増し、肉の脂やタレが良くしみ込むのだそう。揚げ油はサラダ油・ラードを配合し、揚げ時間は10分。秘伝のタレと溶き卵で煮詰めれば出来上がり。どんぶりからはみ出しそうなボリュームだ。

 運ばれてきた「農大かつ丼」を見て篠山さんは「うわ、でかい。ごはんがまったく見えない、このボリューム。きれいですね。This is かつ丼。まんがに出て来そうな盛りですね」とコメント。食してみると「うまッ! ガツンときますね、ボリュームが。お肉も柔らかく、口の中で、ほぐれていきますね」と、その味とボリュームを絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング