真っ白なムースが特徴的! 恵比寿の蕎麦店で人気の「初代の白いカレーうどん」

ぐるなび / 2014年8月21日 14時10分

写真

酒彩蕎麦 初代

8月18日放送の「しゃべくり007×人生が変わる1分間の深いイイ話 合体SP」(日本テレビ系、月曜午後9時)で、「日本はそこまでカリー007」と題し、恵比寿の「酒彩蕎麦 初代」(東京都渋谷区)が紹介された。

 同店の名物は、丼にふわふわとした生クリームを敷き詰めたような、見た目がインパクト抜群の「初代の白いカレーうどん」(1026円 税込み)。スタジオの出演者らの前に運ばれると、一斉に「えー!」「何これ?」とどよめきが起こった。一同の前でメニューをプレゼンしたお笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の有田哲平さんは「真っ白な見た目の正体は、ジャガイモをだしと生クリームでのばしたムース」と説明した。

 表面のムースを崩しながら箸でうどんを持ち上げた出演者らからは「中にはちゃんとカレーが(入っている)!」と驚きの声があがり、それぞれ一口食べると「あ! おいしい! (ジャガイモが効いて)まろやかになっていますね。(蕎麦店のカレーだから)かつお節がいいですね」「茶色いっていうカレーうどんの固定観念が覆る」とその意外性に感心しきりだった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング