野菜ソムリエの支配人がこだわった高原野菜を使用した巨大な「清里ジャンボバーガー」

ぐるなび / 2014年8月26日 16時10分

写真

まきばレストラン

8月23日放送の「王様のブランチ」(TBS系、毎週土曜午前9時30分)で、「異文化交流の旅 世界が注目する南アルプスと八ヶ岳の高原リゾートを満喫」と題し、タレントのマリー・クラウゼさんらが「まきばレストラン」(山梨県北杜市)を訪れた。

 テラス席からは、晴れていれば富士山を眺めることができる同店。野菜ソムリエの資格を持つ支配人が考案した、地元の素材にこだわったメニューが人気となっている。野菜がたっぷり摂れるメニューの中でもイチオシなのが、高原野菜を使った「清里ジャンボバーガー」(1730円 税込み)。トマト1個、レタス2分の1個、フジサクラポークベーコン1枚、甲州ワインビーフのパテ150グラムを重ねたボリューム満点のハンバーガーだ。

 500ミリリットルのペットボトルほどの高さがあるハンバーガーを食したマリーさんは、ドイツ語で「レッカー!(おいしい)」と一言。「お肉、無くてもいけるんだよね。野菜バーガーにしても全然いい。(ハンバーガーの断面を見ると)どうみても主役がトマト。畑に行って獲ったものをそのままかぶりついたような感じ」と絶賛した。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング