気さくなナイジェリア人店主がおすすめする夏にぴったりのトマト料理

ぐるなび / 2014年8月27日 17時10分

写真

TOMATO×TOMATO DE LUCE 池袋

8月26日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月曜~金曜午後4時50分)では「新・東京見聞録 ~外国人店主の夏グルメ~」と題して、タレントのサヘルさんと、アランさんが「TOMATO×TOMATO DE LUCE 池袋」(東京都豊島区)を訪れた。

同店は、ナイジェリア出身の店主・アモビさんが営むトマト料理専門店。同店おすすめの夏にピッタリのメニューが「ホタテとトマトの冷製パスタ」。ホタテとズワイガニ、4種類のトマトを盛りつけた一品で、この夏限定のメニューだ。隠し味にはかつおだしと昆布茶が入れてあり、和風になっている。「ホタテとトマトの冷製パスタ」を食べたアランさんは「めっちゃボーノ! トマトの酸味までもわかるくらい超サッパリしています」とコメントした。

続いて、とっておきの夏グルメ「トマトビーフシチュー」が登場。フライパンで炒めたローズマリーやタイムなどにトマトペーストと自家製トマトソースを加え、トロトロになるまで煮込んだ牛肉を絡めて作るナイジェリアの郷土料理だ。「トマトビーフシチュー」を食したサヘルさんは「ん~! おいしい! 甘さ、酸味、辛さすべてが一緒にコラボしている夢の共演!」とそのおいしさに驚き、大絶賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング