「孤独のグルメ」原作者・久住昌之が鉄板中華店の裏メニューに舌鼓!

ぐるなび / 2014年9月8日 13時10分

9月3日放送の「孤独のグルメSeason4」(テレビ東京系、毎週水曜午後11時58分)、「ふらっとQUSUMI」のコーナーで、漫画原作者の久住昌之さんが「鉄板中華 青山シャンウェイ」(東京都渋谷区)を訪れた。

 同店は、外苑西通り沿いにある鉄板中華の店だ。久住さんが料理を注文する前に、店主のおすすめだという裏メニューの「和牛イチボ山椒ステーキ」が登場し、薦められた「かめ出し紹興酒(グラス)」もいただくことに。続いて登場した店主大推薦の裏メニュー「白はまぐりとニラの炒め物」は、紹興酒の入ったスープも絶品だ。今回久住さんが唯一、自分で注文した「ホンコン焼きそば」は、具が万能ねぎだけで甘みがあるシンプルな一品だ。同店ではメニューにある料理もない料理もすべて1人前から作ってくれるという。

 「和牛イチボ山椒ステーキ」を食べた久住さんは「あーおいしいわ、これ。山椒もあんまりガンガンやんなくてすごくいい感じに入ってる!」とおすすめメニューを堪能した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング