ふわふわ食感がくせになる! 大人気の三重県名物「伊勢うどん」

ぐるなび / 2014年9月5日 17時10分

9月4日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後4時53分)では、「外国人も大絶賛! 大注目の“ご当地うどん”大特集!」と題し、リポーターの宮脇理恵子さんが「本気のうどん 二代目 甚八」(東京都文京区)を訪れた。

 同店は40年前に三重県鈴鹿市で創業し、4年前に東京進出を果たした。自慢の三重県名物「伊勢うどん」が口コミで評判となり、この日も店内は満席と大人気だった。宮脇さんは人気メニュー「伊勢うどん(卵のせ)」を注文。20分かけてゆで上げたふわふわでもちもちの極太麺に、三重県産の濃厚なたまりじょうゆをかけただけのシンプルだが奥深い味わいの一品だ。宮脇さんは「伊勢うどん」を口にすると「軟らかい!」と独特な食感に驚いた様子で「コクもあり、全体的に優しい味になっているんですね」と評した。

 ほかにも女性客に人気の「お野菜ビュッフェ」がある。「ゴーヤーチャンプルー」、「シシトウの甘辛煮」など三重県産の野菜で作った料理がずらりと並ぶ。来店客は「手が込んでいて、野菜の素材もすごく良いと思うんですよね」と話す。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング