フランスで修業したシェフがメニューを監修する熊谷の人気ホテルブッフェ

ぐるなび / 2014年9月9日 20時10分

写真

熊谷ブッフェレストラン サーフ&タ-フ

9月4日放送の「いきなり!黄金伝説。」(テレビ朝日系、毎週木曜午後7時)では「埼玉ご当地食べ放題 元を取るまで食べ尽くす!」と題して、お笑いトリオ「ロバート」の山本博さん、秋山竜次さん、馬場裕之さんと女優の菊川怜さんが「熊谷ブッフェレストラン サーフ&ターフ」(埼玉県熊谷市)を訪れた。

 和洋中のさまざまな料理やデザートが味わえる人気ホテルブッフェで、フランスの有名レストランで修業した総料理長が監修する。今回4人の食べ放題の制限時間は60分だ(1400円 税・サービス料込み※ランチ、ソフトドリンクバーは別料金)。

 バジルで味付けした鶏ミンチをガスパチョ風ソースで頂く「赤ピーマンのファルシ」を食した馬場さんは「ガスパチョのトマトの酸味とピーマンの香りが結構します。一口にうまみが詰まっている」、菊川さんは「おいしい。鶏肉がしっかり効いている」とコメントした。次に紹介された「クスクスのタブーレ」は世界最小のパスタを使う夏向きのサラダだ。さらに「カジキのブールノワゼットソース」を食した馬場さんは「バターのコクと焦がした香ばしさとケッパーの酸味がおいしい」と大絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング