焼き鳥からカルパッチョまで!? さまざまな種類の料理を満喫できる中華料理店

ぐるなび / 2014年9月9日 20時10分

9月6日に放送された「出没!アド街ック天国」(テレビ東京系、毎週土曜午後9時)で、京浜急行「花月園前駅」周辺が特集され、中華料理店「みのり」(神奈川県横浜市)が紹介された。

 家族で切り盛りしている同店は、64年もの間地元の人々に愛され続けている。中華料理店だが、中華にこだわらず酒のつまみにも力を注いでいるのが特徴。そのひとつが「焼き鳥」で、店内には中華料理店にはまず存在しない焼き鳥の焼き台が常備されている。すっきりとした秘伝のたれにくぐらせ、備長炭で焼き上げた一品は、かつて花月園競輪場にも出店し大人気だったという。

 その他、新鮮な魚介を仕入れた時に作る「鯛のカルパッチョ」や「トマトとモッツァレラチーズのバジルソース」などのイタリアンまで種類豊富なメニューがそろっている。しかし常連客に人気の締めはやっぱり中華だ。「最後の仕上げはもちろん中華」と語る男性客のおすすめが、地元・横浜でおなじみの「サンマーメン」。おいしい酒のつまみを堪能した後中華に戻るのが流儀だという。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング