自家製極太メンマがたっぷり約50本!  店主こだわりの「メンマラーメン」

ぐるなび / 2014年9月11日 17時10分

写真

好陽軒

9月9日放送の「有吉弘行のダレトク!?」(フジテレビ系、毎週火曜午後11時)、「ダレトク!?がっかりご当地」のコーナーで、お笑いコンビ「アルコ&ピース」の平子祐希さんが、メニューが2種類しかないラーメン店として紹介された「好陽軒」(愛知県名古屋市)を訪れた。

 同店のメニューは、大盛などボリュームのバリエーションを除くと、「叉焼麺」と「メンマ」のみ。店主は「お客さんでグルメの人、いいものを食べ尽くした人が最後に行き着くのがメンマ」と力強く語った。そのため同店では特にメンマにこだわり、前面に押し出しているとのこと。今回、平子さんが注文したのは「メンマラーメン」(1100円 税込み)。煮込み、寝かせ、味付けに8日間をかけて、硬すぎず柔らかすぎない食感に仕上がった自慢の自家製極太メンマが約50本もトッピングされており、ラーメンの麺が見えないほどだ。

 平子さんは「メンマラーメン」のメンマを食すると、「おいしい。 メンマの味が濃いですね!  メンマってこんなに歯ざわりいいんですね」と手間ひまかけたメンマの味に納得した様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング